The Day Spa HOME
ユーザー
絞り込む
LINEUP
BRAND
コンテンツ
  • ホーム
  • ジャーナル23 酵素ファスティング キレイが巡りだすリセット習慣

酵素ファスティング
キレイが巡りだすリセット習慣

ファスティングとは、簡単にいうと「断食」のことです。
断食と聞くと、ひたすら空腹を耐えしのぐイメージがあるかもしれませんがファスティングの方法は様々で、完全な断食だけを指すものではありません。

最近では酵素ドリンクを使用した断食「酵素ファスティング」を指すことが多く、必要な栄養素を摂取しながら無理なく健康的な身体に近づくことが出来るのです。

今回は、そんな酵素ドリンクを使用したファスティングについてご紹介します。
ファスティングは現代社会に生きている、あらゆる人におすすめできるものです。

現代人は知らず知らずのうちに、常に刺激の強いものに取り囲まれて生きていることにお気付きですか?
片時も離せないスマホからは、次から次へと新しい情報が。
忙しい日々に活力を注入するためのカフェインやアルコール、甘いもの。24時間、時間を選ばず好きなものを買えるし、ネットテレビなどでは昼夜問わず、好きなものを好きな時に見放題。

こんなにも便利な世の中になった一方で、あなたのからだ、実は追いつけていないかも?
そう、世の中は急速に進化を遂げていても、人間のからだの構造は何万年も前から大きくは変わっていないのです。
そんな飽和状態の世界では自分が疲れていることすら感じられない人も多いのが現状。
流されるように過ぎゆく日々の中で一度立ち止まって、自分のからだが持つパワーが内側から湧いてくるのを感じてみませんか?

ファスティングでは、日々のルーティーンを生活の根源である「食事」から見直すことで、今まで眠っていたあなた本来の部分が目覚め、五感が研ぎ澄まされます。
からだが隅々までスッキリと爽快になるのを感じ、まるで生まれ変わったような感覚を全身で味わってみてください。
食事の代わりに栄養たっぷりの酵素ドリンクを飲む「酵素ファスティング」はライフスタイルや自分の体調に合わせて気軽に行いやすく、日常生活を維持しながら無理なくファスティングができるため注目を集めています。

酵素ドリンクとは、野菜、果物、野草、海藻などを長期間にわたって発酵熟成させて作るドリンクです。
発酵の過程で原料に含まれる栄養素が細かく分解されるため、からだに負担をかけなくとも栄養が吸収され、胃腸をしっかりと休息させることが出来ます。

胃腸を休ませて、からだ本来の機能を呼び起こすことで期待できる効果は、
・健康的にスッキリとしたからだへ近づける
・からだに蓄積された不要なものを排出することで調子を整える
・傷ついた遺伝子を自ら修復する機能が高まることでのアンチエイジングなど。

このほかにも、ファスティングを行うことで様々な体調管理に役立てることが出来ます。
初めてのファスティングに不安はつきもの。
「お腹がすいたら我慢できるかな?」「途中で挫折しないかな?」
そんな方にも始めていただきやすいよう、3つのファスティング方法をご紹介します。

ファスティングでしか味わえない自分のからだの感覚を、ぜひ体験してみてください。
※ファスティングは、ご病気をお持ちの方や体調不良の方、痩せている方(BMI18.5以下)、妊娠中や授乳中の方などにはおすすめされていません。 今までの習慣はあまり変えずに始めたい。そんなあなたにお勧めなのは、毎日の朝食、もしくは夕食を酵素ドリンクに置き換える半日ファスティングです。
半日以上固形物を摂らないので、効果的に胃腸を休める事ができるのです。

最初のうちこそ空腹を辛く感じるものの、続けていくうちに空腹=我慢できないものという連鎖が断ち切られ、空腹に振りまわされない新たなサイクルが回りだします。
からだが軽く、まるで油をさした歯車のように動きが滑らかになることでしょう。

〈方法〉
朝食、または夕食の代わりに50〜100mlの量の酵素ドリンクを水で割ってお飲みください。半日ファスティングは、継続して行うこともできます。 「ちょっと食べ過ぎたかな?」「最近、からだが重いな」
そんな風に感じることはありませんか?
そんなときは、1日ファスティングで食生活をリセットしてみましょう。
「食べ過ぎた…」な日を続かせないことが、クリスマスやお正月などの「〇〇太り」をさせないコツです。

1日ファスティングなら、準備期間や回復期間を設ける必要が無いので、週末などに思い立ったらすぐに実践出来るのが魅力です。

〈方法〉
丸一日、酵素ドリンクのみで栄養を補給して過ごしましょう。
1日1本の酵素ドリンクを飲み切ることを目安に、水で割ったものを2時間おきくらいに分けてお飲みください。他に、水を1日2リットル程度摂取しましょう。

1日ファスティングは、必要だと感じた時に定期的に行っていただけます。
ご馳走をいただく機会が多い時期などに取り入れて、楽しむ食と整える食をバランスよく取り入れてみてはいかがでしょうか。 「一度、しっかりとからだをリセットしたい。」
そんな強い志がある方には、3日間の基本ファスティングがおすすめです。

3日間、酵素ドリンクと水以外は何も口にしないことで不要なものがデトックスされ、からだ本来の機能が目覚めていきます。

3日間ファスティングとはいえ、ファスティング前の準備期間に2日間、ファスティング後の回復期間に3日間を設けることになるので1週間ほどかけてじっくりと自分のからだと向き合うことになります。

いつもの決まりきった習慣から生活の基本である「食」を見直すことで、今までにない視点や価値観を発見する、興味深い時間になるのではないでしょうか。
からだがみるみる変化していくのを目の当たりにしたら、日々自分がチョイスするもので自分が出来ているんだ…きっと、そう実感することでしょう。
肌やマインドなど、からだのすみずみまでクリアーに内側から輝きだし、新しい自分に変わったかのような新鮮な感覚を味わってみてください。
ファスティングを終えたそのころには、前よりも自分を愛しむ温かい気持ちで包まれているのでは?
ファスティングをきっかけに、あなたの毎日があなたにとってより優しく、ちょっぴり丁寧なものになるかもしれません。

〈方法〉
●準備期間2日間
普通の食生活からいきなり断食に入るとからだがついていけなくなってしまうため、始める前にまず準備期間をもうけます。
食事を和食中心にし、腹八分目の量を目安に油分の多い食事や動物性の食べ物は避けましょう。

●ファスティング3日間
その後、3日間酵素ドリンクと水のみで栄養を補給して過ごします。
1日1本の酵素ドリンクを飲み切ることを目安に、水で割ったものを2時間おきくらいに分けて飲みましょう。
少しずつ分けて飲むことで空腹も感じにくくなると思います。

効果的に結果を出す為のポイントは、酵素ドリンクは必ず水で割ること。
ファスティング中のからだはとっても敏感になっているため、負担をかけないように水で割ることがおすすめです。
水は1日2リットル程度飲むことも忘れないでください。
ファスティング中は、激しい運動をさけてゆったりと過ごしてください。

●回復期間3日間
3日間のファスティング後は待ちに待った食事です。
ですが、回復期間の食事がファスティングの結果を決めると言われるほど大切なのがこの期間です。
いきなり固形物を食べるのではなく、赤ちゃんに食べさせるような重湯やおかゆなどの軽い食事から始めてください。
食事の量も、最初の日は普段の1/3,次の日は2/3という風に、少量から徐々に普通の量に戻していきます。

ファスティング後、3日目くらいまでは動物性のものや油分の多い食事、刺激物などを避けましょう。

3日間ファスティングは、3カ月に1度くらいの割合で行うのがお勧めです。
長年にわたって連れ添ってきた自分のからだだからこそ、普段の食生活は意外に見直せないもの。ファスティングでは、そんないつもの習慣を少しだけ断つことで新しい自分と出会うことから変化が始まります。年末年始など、楽しいイベントが重なる時期を思う存分楽しんだら、そのあとは自分をじっくりとケア。
酵素ファスティングをきっかけに、今までよりもキレイが巡る毎日を迎え入れましょう。

※酵素ファスティングで感じられる効果は個人差がございます。ご自身の体調に合わせて無理のない範囲で行ってくださいね。