【重要 6/26実施】メンテナンスのお知らせ
The Day Spa HOME
PRODUCT
コンテンツ
ユーザー
  • ホーム
  • ジャーナル52 冬の乾燥にはオイル美容!現代的アーユルヴェーダの保湿方法

冬の乾燥にはオイル美容!
現代的アーユルヴェーダの保湿方法

アーユルヴェーダでは私たちの身体・精神・自然界は「空・風・火・水・地」の5つの元素から成り立っていると考えられています。
そしてこの5つの元素の組み合わせにより、VATA(ヴァータ)・PITTA(ピッタ)・KAPHA(カパ)、3つの『ドーシャ』というタイプに分類されます。
この3つのドーシャのバランスが整っていることが理想とされますが、個人によりバランスが異なり、それによって体質も変化します。
冬の時期は、空と風のエネルギーをもつVATAが優位になると言われており、お肌の状態も不安定でゆらぎやすくなります。
VATAは軽さ・乾燥・冷たさなどの性質をもつため、特に乾燥・冷え対策が大切です。
アーユルヴェーダでは、温めたたっぷりのオイルを皮膚に塗布する「アビヤンガ」というトリートメント方法がありますが、身体が温まり、血流が良くなることで、冷えやむくみの改善、免疫力アップが期待できるので、この時期は特にオイルマッサージがおすすめです。肌にうるおいを与える保湿効果もあり、心身共にリラックスできます。
また、冬の肌は乾燥してごわごわした状態になっており、水分や美容成分が肌に浸透しにくい場合があります。そんな時にはオイル美容を取り入れて、肌にやわらかさを与えるのがおすすめです。
現代的アーユルヴェーダのオイル美容を取り入れたい方に、ぜひ使ってほしいのがブースターオイルです。
ブースターとは、「押し上げる」や「機能を高める」という意味で使われる言葉で、その後に使う化粧水や美容液の美容成分をより肌に届けてくれるものです。
洗顔後にブースターオイルを使用し肌を柔らかくすることで、美容成分を角質の奥まで届けることができます。また、肌表面の皮脂膜のように、肌を保護し水分の蒸発を防いでくれます。普段のスキンケアにブースターオイルをプラスすれば、より効果的にスキンケア成分を肌に吸収させることができます。
現代的アーユルヴェーティックなオイル美容においてかかせないのが、SUNDARIのエッセンシャルオイル。SUNDARIはアーユルヴェーダの考えを基に、製品のほとんどにオーガニック原料を用いているスキンケアブランドです。希少価値や栄養価の高い、その年の収穫時期において最高品質の植物のエキスが濃縮されており、お肌に必要なものだけを配合したサプリメントのような化粧品です。肌表面だけでなく、香りから内面も癒し心身のバランスを整えてくれます。数あるフェイスオイルの中でも、SUNDARIのエッセンシャルオイルは高濃度で浸透がよく、べたつかずに肌に馴染み、ブースターオイルとして最適です。ドーシャ別の肌タイプにあったエッセンシャルオイルでケアできるのも嬉しいポイントです。 スキンケア製品は1年中同じものを使うよりも、季節ごとの肌状態に合わせて、必要な物を選ぶのがおすすめです。この冬はぜひ、オイル美容を取り入れてうるおった肌を手に入れてください。
LINE